Minecraft新ランチャー導入説明

2018年1月 導入確認済
最新ランチャーに対応したDQMⅣ,Vの導入説明動画です。
※「chikach - チカチャンネル」さんにはリンクの許可を頂いております。
​DQMV.jsonが必要な場合は下記からダウンロード出来ます。
​Minecraft 最新バージョンなどで既に起動済みの場合、1.5.2は起動出来ない可能性があります。
面倒ですが  C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\.minecraft  の「.minecraft」を一度全て削除(名前変更でも可)することをお勧めします。
削除して1.5.2をダウンロードし直した場合、現状音声がダウンロードされないようです。
​音声はコピーなどで対応して下さい。
2018年1月 導入確認済

Minecraft旧ランチャー導入説明

※下記動画、説明は旧ランチャーでの導入説明となります。

現在下記動画の手順では導入は出来ません。その下の文章をよく読み導入して下さい。

LvやHPなどの値が変化しない、またnullと表示されてしまう方、

敵を攻撃したらクラッシュしたなどは導入に失敗しています。

はじめからゆっくりとやり直して下さい。

 

0. 必要なファイル(forge-universal、1.5.2 libファイル、前提MOD、本体MOD、音、Minecraft 旧ランチャー)をダウンロードしておく

1.新ランチャーで、すでに1.5.2(Roaming\.minecraft\versionsの中)をダウンロードしている場合、一度削除し旧ランチャーで

  再ダウンロードする必要があります。
2. マイクラのランチャーで動画の通りに1.5.2バージョン用にプロファイルを作成する(0:20~)
   プロファイル名1.5.2、version selection の Use version の部分を release 1.5.2 にする
3. 作成した1.5.2用のプロファイルを選択してマイクラを起動させ、AppData¥Roaming¥.minecraft ディレクトリ内にデータが作成されたことを確認する
4. AppData¥Roaming¥.minecraft¥versions フォルダの中にある1.5.2フォルダをコピーしてdqm4フォルダを作成する(0:48~)
5. dqm4フォルダ内にあるjarファイルとjsonファイルをそれぞれdqm4.jarとdqm4.jsonに変更する
6. dqm4.jsonファイルをメモ帳で開き、id: "1.5.2" をid: "dqm4"に変更する

7.再度dqm4.jsonファイルを開き、最後の部分を下記のように書換える。

*********************************************************************************
"mainClass": "net.minecraft.launchwrapper.Launch",
"minimumLauncherVersion": 4,
"assets": "legacy",
"downloads": {
"client": {
           ・

           ・

           ・
          略

           ・
           ・

           ・
"size": 134284
}
}

*********************************************************************************
          ↓    上記を全て消した後、下記の4行に変更。
*********************************************************************************
"mainClass": "net.minecraft.launchwrapper.Launch",
"minimumLauncherVersion": 4,
"synced": false
}

*********************************************************************************

8. ランチャーで今度はdqm4用のプロファイルを作成する(1:30~)
   プロファイル名dqm4、 version selection の Use version の部分を release dqm4 にする
9. ランチャーでプロファイル「dqm4」を選択しマイクラが起動することを確認する

次にマイクラを一旦終了させてforge導入を始めます (1:50~)
10. dqm4.jarファイルを7zipで開く
11. forge-1.5.2-7.8.1.738-universal.zipを7zipで開く
12. forgeの全てをdqm4.jarファイルに上書きし、dqm4.jarファイル内のMETA-INFフォルダを削除して7zipを終了させる (2:00~)
13. エラー表示を避けるために先に.minecraftディレクトリ内にlibフォルダを作成し、fml_libs15.zipを7zipで開き、中身(5ファイル)を全てlibフォルダへ移動する
14. マイクラを起動しforgeが導入されたことを確認する (3:05)


ここまではforgeの導入です。

ここまできてようやくスタートラインです (3:09~)

一度DQMを導入済みで、バージョンアップする場合は下記の3項目だけでOKです。
15. dqm4.jarを7zipで開き、前提MODも7zipで開く
16. 前提MODの全てをdqm4.jarに上書きしてファイルを閉じる
17. MODSフォルダに本体MODを入れる
   MODSフォルダがない場合は自分で作る

18. 音声ファイルを7zipで開いて中身をAppData¥Roaming¥.minecraft内に上書きする
19. マイクラを起動する

 

 

 ★DQM導入動画